なんでこんな苦しい勝ち方になるのか意味が分かんない

東京ヤクルトスワローズ, 明治神宮野球場

8月22日 (土) ヤクルト vs. 阪神 11回戦(53試合目)

明治神宮球場 18:00~3時間10分

logo_s_mヤクルト 5-7 阪神logo_t_m

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (二) 上本 博紀
  3. (右) 糸井 嘉男
  4. (左) サンズ
  5. (三) 大山 悠輔
  6. (捕) 梅野 隆太郎
  7. (一) ボーア
  8. (遊) 木浪 聖也
  9. (投) 西 勇輝

ヤクルト 先発投手  クック (29)

試合

6回表まではよかったよね?

1回には、糸井四球、サンズ死球でたまったランナーをO山のスリーランで一挙3得点。

西には十分な援護点になりました。

おまけに4回には、二死から木浪がヒットで出たあと、ピッチャーとは思えない西のタイムリー2塁打で追加点!

まるでパ・リーグみたいな打線になってるやん!w

その上、近本、上本の1、2番の連続タイムリーでこの回3点追加でしょ?

もうイケイケ!ドンドン!やん。

バッターはチャンスで打つし、西に6点もあったらもう楽勝って気持ちになったんでしょうか?

6回ウラの守備で信じられない交代劇がありました。

セカンドが上本から今日一軍に上がってきたばかりの小幡にチェンジですよ?

しかも、まだフェイスガードつけてるし。

なんだか二軍でフェイスガードつけて立った打席で調子がいいんだとか?

上本 < 小幡

って上本に告げたようなものですよね。

ホンマに失礼!

失礼極まりない!

なんで二軍から上げた選手はすぐに試合で使わんとあかんみたいに出すかな!!

小幡と熊谷 どっこいどっこいやし。

入れ替えた意味もわからん。

8回には打席が回ってきたけど、起用に応えるような活躍もなし。

二死2塁(近本)の場面、上本の打席がもう一回見たかったわ!!!

そんなことやから、8回ウラに満塁になって青木にホームランを打たれた時は

自業自得やろ、と思ったし!

結局、最後はガンケルやスアレスまで投入してやっと逃げ切ったという。

なんでこんな展開になるの?!という試合でした。

西の勝ちが消えなかったのが幸いでした。

明日は秋山
DAZNでゆっくりどうぞ

DAZN

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2020 セ・リーグペナント

Posted by どらみ