打てない守れない負けるしかない、まるでシーズンが終わったかのような喪失感でいっぱいの一戦【-39】

東京ヤクルトスワローズ, 明治神宮野球場

9月19日 (水) ヤクルト vs. 阪神 22回戦 (124試合目)

明治神宮 18:00~21:08(3時間08分)

logo_s_mヤクルト 9-4 阪神logo_t_m

14419_01

岩貞さん

初回に6点って・・・

そりゃあんまりでしょ?

それがまた、セカンド糸原のエラーで出塁した坂口が、青木のタイムリーでホームに返ってきてるからね。

こりゃ痛い!

そんなおいしい点をもらったら、ヤクルト打線は黙っちゃいません。

山田が2ラン
雄平、大引ヒットで
西浦が3ラン

一挙6

よーいドン!

走り始めたと思ったら、もう相手は勝利へのゴールテープを切りかけてるやないか~~い!

がっかりさせすぎるのもいい加減にせんかい!!岩貞!!

って、今の阪神にはヤクルト打線に投げ勝てるピッチャーもいなければ、打ち勝てるバッターもいないってことやわ。

それにしても、今日はショートに森越ですか?!

植田が森越に代わった以外は、昨日、私が予想した当たって欲しくない先発オーダーが全部当たっていましたね。

  1. (二)糸原 健斗
  2. (遊)植田 海
  3. (三)大山 悠輔
  4. (右)糸井 嘉男
  5. (左)陽川 尚将
  6. (一)ナバーロ
  7. (中)中谷 将大
  8. (捕)梅野 隆太郎
  9. (投)岩貞 祐太

このオーダーより
私の考えた福留なしパターンの方がマシやったと思うな!!

  1. (遊)鳥谷 敬
  2. (二)糸原 健斗
  3. (一)ナバーロ
  4. (右)糸井 嘉男
  5. (三)大山 悠輔
  6. (左)陽川 尚将
  7. (中)中谷 将大
  8. (捕)梅野 隆太郎
  9. (投)ピッチャーがいない

ナバーロ3番にするべし!!

最後だって、ヤクルトがリプレイ検証要求して結果的に1塁アウトになってゲームセットという、なんともシメの悪い試合でしたね。

審判のジャッジを待つまでもなく、球場のファンはビジョンに流れる映像で糸原のアウトを確信し、すでに家路につき始めていましたね。

いろんな意味で「もう帰ろう!帰ろう!」やったと思うわ。

糸原も今日は5打席ヒットなし。

ちょっとお疲れちゃうかな。

優勝できるなんて誰ひとり思っていません。

私に至っては、5月の時点で優勝は無理と確信したからね。

また来年もスローガンとは裏腹の試合をするんやろうね。

え!?もう来年の話?!

くじで意中の選手を引き当てたとしても、全然活躍できてないよね。阪神に入ったドラ1の選手は。

負け投手となった岩貞は2013年のドラ1
同期の梅野はキャッチャーとして活躍してるけど。
ドラ4やからね。

2010年の榎田は西武へ行っちゃってるし
2012年の藤浪はどうした!
2015年の高山は何やってる!
2016年の大山だって物足りんわい!

eye_catch_14419

投打の大黒柱がおらんチームはこんなもんかな。

だから、鳥谷さん先発ショートでだ・し・て!!

それで負けても、私は我慢するよ。

でも、今日みたいな試合を見せられたら我慢でけへ~~ん!

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 満足度順

Posted by どらみ