モチベーションが上がらないからと一軍昇格を拒否る助っ人を抱える阪神というチーム

広島東洋カープ, マツダスタジアム

9月6日 (金) 広島 vs. 阪神 22回戦(126試合目)

マツダスタジアム 18:00~2時間59分

logo_c_m広島 6-3 阪神logo_t_m

先発オーダー

  1. (遊) 木浪 聖也
  2. (中) 近本 光司
  3. (左) 福留 孝介
  4. (一) ジェフリー・マルテ
  5. (二) 糸原 健斗
  6. (右) 髙山 俊
  7. (三) 大山 悠輔
  8. (捕) 梅野 隆太郎
  9. (投) 高橋 遥人

試合

3回までに6失点もしちゃうとね

遥人くんの不運というか、なんというか
3回ウラの西川への投球は完全に打ち取っているのに、わずかに遥人くんのミットの横をかすめて捕れず、不運にも内野安打になってしまいました。

一塁手マルテも打球を追うも、ミットに収まらず、二塁手糸原のベースカバーも間に合っておらず、1アウト1、2塁になり、その後の菊池、鈴木、長野(四球)、會澤、メヒアの連打であっという間に5失点でしたからね。

今年はマルテ絡みのこれに似たケースを何度も見た気がします。
ピッチャーと一塁手が一緒に打球を追って、一塁ベースががら空きとか、一塁手と二塁手が一緒に打球を追って、一塁ベースががら空き、とか。
見ていて、ピッチャーと一塁手、二塁手と一塁手の声掛けが全然出来ていませんよね。
言葉の壁もあって難しいなんていう問題でもないと思うんですけどね。
どこのチームにも外国人プレーヤーがいますし。

ピッチャーの心理ってきっと繊細なんでしょう。

あの一球(一打)で今日の勝負が決してしまった感がありました。
(ベンチでカントクから叱責されて涙ぐむ遥人くん、次、頑張れ!)

阪神の明るい材料は、今日も近本に2安打が出たってことぐらいでしょうか。

残念ながら盗塁の記録は伸びませんでしたけどね。

やっかいな外国人プレーヤーといえば、ソラーテ!

8月19日に一軍登録を抹消されてから、二軍での調整が続いていましたが、今日、俊介に代わって一軍登録される予定で、広島入りしていたのに

球場に到着してから、「モチベーションが上がらないから」という理由で、帰阪してしまったんだとか?

はぁ???

それが理由???

そんな理由ありなん???

ビックリなんですけど!

やる気が出ないってこと?!?!

それとも、赤色に染まった広島ファンに圧倒されて帰っちゃったの??

それとも、先発起用じゃなかったのが気に入らなかったとか?

打順が気に入らなかったとか?

とにかく、なんか起用方法に不満があって試合に出られるモチベーションじゃなかったってことですよね?

こりゃもう、無理だな。(ソラーテもソラーテを獲ってきた阪神も)

eye_catch_15469

まるで、今年の阪神タイガースを象徴するようなぶざまな格好となったものです。

ごたごたしすぎ!

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ