ヤクルトのピッチャーに走者一掃のタイムリーを打たれて撃沈しました

東京ヤクルトスワローズ, 阪神甲子園球場

9月10日 (火) 阪神 vs. ヤクルト 21回戦(129試合目)

阪神甲子園球場 18:00~4時間03分

logo_t_m阪神 4-5 ヤクルトlogo_s_m

先発オーダー

  1. (遊) 木浪 聖也
  2. (中) 近本 光司
  3. (左) 福留 孝介
  4. (一) ジェフリー・マルテ
  5. (二) 糸原 健斗
  6. (三) 大山 悠輔
  7. (右) 中谷 将大
  8. (捕) 原口 文仁
  9. (投) 秋山 拓巳

試合

満塁になったまではよかったが

1回ウラ、相手のミスや四死球で満塁のチャンス。

ここで、糸原にタイムリーが出て先制点が入った時は
「やっぱり最下位のチームには勝てちゃうの?」という思いが頭をかすめましたが

その後、大山にも中谷にも、満塁のランナーは一人も返せず。
1点止まり。

それでも1点入ったやんと見ていたら
なんと、2回表には、ヤクルトさんにも満塁の大チャンス!

だけど、打席にはピッチャーの高橋奎二
打率だって.148
それに2アウト
満塁たって、十分打ち取れるわよね
と思ったら大間違い!(笑)
さすが阪神タイガース!

なんと走者一掃のツーベースヒットを打たれたじゃあ~りませんか!
あっという間に3点入って、あっという間に2点ビハインドの展開に。

おまけに3回表にはバレンティンにホームランを打たれて追加点を許し、あっという間の3点ビハインド!

というのもあって、矢野監督も3回で秋山を諦め代打上本を起用しましたが
結果は空振り三振でタイムリーヒットの走者2人は返せず終わっちゃいました。
(代打の切り札がいないもんね・・・そりゃそうなる)

その後も、4回には木浪の3塁打と福留の犠牲フライで同点にまで追いついて
いい感じになっていましたが

防御率6.28の高梨裕稔からは1点止まり
防御率4.01のハフからは1点も取れず
防御率3.77の梅野からも1点も取れず
防御率1.78の石山を追い詰めて、一打サヨナラの場面まで演出しておきながらも、大山がどん詰まりのファールフライを打ち上げて万事休すでした。

うん!
タイガースらしい!!
ヾ(≧▽≦)ノ

そして、島本、岩崎、ジョンソン、藤川と鉄壁のリリーフ陣が0点を並べて、ドリスにバトンを渡しました。

ああ恐ろしや、ドリス。

打率.176の廣岡にヒットを打たれ
奥村に送られ
打率.259の太田を抑えて2アウト3塁まで来たのに
打率.102の塩見にタイムリーを打たれて万事休す・・・

うん!
さすが!
タイガースらしい!!

eye_catch_15372

あれ?奥さん!
まだ、CSなんか期待してます?
そんなおこがましいこと考えたらあきませんよ!

指揮官は最後の最後までファンの皆さんに喜んでもらえるプレーを全力で!と思っているに違いないですので
希望が完全に消滅するまでは、温かく見守ることにしましょうか。

今年も甲子園で勝てていませんね。
ざっと数えてみたら
4月は3勝7敗
5月は10勝6敗
6月は3勝5敗
7月は6勝6敗1分
8月は2勝2敗
9月現在1勝1敗
トータルでは、25勝27敗1分でした!
だけど、まだ甲子園での試合は9試合残っていますので、十分勝ち越して終わることも可能です!

いい夢をご覧ください。
続きはコメント欄で!ww

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ