秋山 → 馬場 → 岩崎 → スアレス 新勝利の方程式?

東京ヤクルトスワローズ, 阪神甲子園球場

7月14日 (火) 阪神 vs. ヤクルト 4回戦(19試合目)

甲子園球場 18:00~3時間19分

logo_t_m阪神 6-3 ヤクルトlogo_s_m

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (二) 糸原 健斗
  3. (右) 糸井 嘉男
  4. (三) 大山 悠輔
  5. (一) ボーア
  6. (左) サンズ
  7. (捕) 梅野 隆太郎
  8. (遊) 木浪 聖也
  9. (投) 秋山 拓巳

ヤクルト 先発投手 石川 雅規 (40)

試合

とりあえずボーアの走塁は面白かった

いきなり大山のフィルダースチョイスもあって2点先取されて

秋山の登板がどうなることかと心配しましたが

結果的に、今日は4番以外の活躍で逆転勝ち!だったので新勝利の方程式も実現しました。

あんまり本腰を入れて中継を見られていないんで、印象に残った場面を・・・

6回の攻撃でサンズ ヒットの後、打率3割5分超えの梅野になんで送りバントなんだろうって。

こういうの多いよね。

そのたびにつまんないな、って思うのは私だけ?

確かに毎打席ヒットを打てるわけじゃないのわ分かってるけどさ。

今日はそのあと木浪がホームランを打って、送りバント失敗をカバーしてくれたんでよかったけど

やっぱり梅野に送りバントは・・・

それより7回のボーアの走塁は笑えたwww

本人は三塁に戻るのに必死でホームを狙うどころの騒ぎじゃなかったけど

ヤクルトの送球 ボロボロやったしwww

今日も江越 大賀はやっぱり代走と守備固め。

うーん

これじゃいつまでたっても打てっこないな。

どうすれば大賀にチャンスが回ってくるんだ?!

サンズの守備がまぁまぁなんで、余計に回ってこないね。

eye_catch_17524

あとがき

今日の鳥谷さんは、8回ウラからサードの守備固めで出場。

残念ながら華麗な内野守備のような機会はなし。 

パ・リーグは北から南まで移動距離は長いけど、ドーム球場が多いから、この時期はありがたいね。

今シーズンはその移動も最小限で済むように6連戦同じ球場で組まれているしね。

安心して試合ができるし、見る方も雨天中止がないから、いいと思うな。

お天気に左右されず、ちゃんと9回まで試合ができるだけでも、素晴らしい!

さて、任天堂Switchがきて早1週間。

飽きずに毎日、リングフィットアドベンチャーをやっていますw

面白い~~~!

ただ、逆向きの動く歩道と沼地の腿あげ走行はキツイ。

トレーニングごとに心拍数を測る場面があるんだけれど、私が測るとたいてい「うまく測定できませんでした」と言われます。

ちゃんと親指を当てているのに。

たぶん、心拍が正常じゃない?

(確かにまだ左向きには長く寝られない)

娘が心配して「死なんといてや」といつも言っています(笑)

それにしても、任天堂さんの作るゲームってすごいな。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2020 セ・リーグペナント

Posted by どらみ