阪神でクラスター発生?どうしてこんなことになる?

東京ヤクルトスワローズ, 明治神宮野球場

試合以前の問題

一昨日は甲子園で DeNAに

logo_t_m阪神 0-4 DeNAlogo_db_m

で負け

記事を書きかけましたが

あまりにも体調がすぐれない上

完封負けで書くこともなく

タイトルに「上茶谷にコテンパンにやられ完封負け」と書いて終わりましたww

そんな試合の裏では順当に巨人が勝ち続けているし

面白くなさすぎ!

そして一日移動日があってからの今日

logo_s_mヤクルト 6-3 阪神logo_t_m

試合前に飛び込んできたのは

阪神タイガースで新型コロナウイルスに4選手が感染!という驚きのニュース。

そして選手の大幅入れ替え

阪神タイガース抹消選手

もう開いた口が塞がらないというか

どうぞお好きにしてくださいって感じです。

控えの選手が二遊間を守る中で投げるエースの西も気の毒ですね。

女房役の梅ちゃんもいないしね。

10月2日からの甲子園での巨人戦に、抹消された選手が戻って来ているのかどうかわかりませんが

陽性と診断された岩貞や糸原、陽川は難しいでしょうね。

つくづく、トリさんが阪神を離れていてよかったわ。

今やロッテは首位に1ゲーム差まで詰め寄る奮闘ぶり!

ZOZOマリンでのソフトバンク戦から目が離せません!

あとがき

本が2冊届きました!


その中で赤星さんが説かれていた

「足が速い」=「盗塁ができる」ではない

という論説が納得です。

↓↓↓
頭で走る盗塁論 駆け引きという名の心理戦 (朝日新書)


井端弘和氏の本では鳥谷さんとの対談を一気読みしましたw

2016年の不調についても触れられていて「ふむふむ」と改めてKを恨みました。

年間を通して戦うための守備での流儀が書かれていたりして、興味のあることがてんこ盛りです!

プロで内野を守る選手は読むべきでしょうね。

特に木浪は絶対に読むべきですw
↓↓↓
内野守備の新常識 4ポジションの鉄則・逆説&バッテリー・外野・攻撃との関係~阪神・鳥谷敬選手との対談も収録!~ (MASTERS METHOD)


そして木浪くんへ!

一塁への全力疾走

それもケースバイケースで!

アウトになるとわかりきっている時まで全力で走っていると、ショートというポジションを1シーズン守り通すためには不利ですよ。

では、また明日!

(更新するかな?)(^^ゞ

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2020 セ・リーグペナント

Posted by どらみ