岡田さんがまたくじを外すw

ドラフト会議

2022年のドラフト会議

私が熱くなったのは、巨人と1位指名選手が被って、二人の監督がくじを引き、開封する瞬間だけ、でしたw

そうですか~そうですか~浅野翔吾くんは巨人ですか~!

運命の瞬間ですな。

まぁドラフトで1位指名した選手を抽選で外しても

そうがっかりすることもない、というのが過去の実績から思えますよね。

近本選手なんかがいい例です。彼も外れ1位でした。

しかし、今や阪神になくてはならない外野手になっていますからね。

藤原恭太(ロッテ)でもなく辰己涼介(楽天)でもなく、近本光司で本当によかった☆

そんな風に思うと、やっぱり運命というのかな。

新庄監督は1位指名した矢澤宏太選手とは生まれた時から出会う運命だったと語っていましたが

本当にそのくらいの「縁(えにし)」に導かれているような気がします。

だから、正しくは岡田さんはくじを外したのではなく、森下翔太くんとの縁を引き当てたのでしょう。

eye_catch_15345

でもピッチャーを除けば、守れるポジションはわずかに8席しかありません。

今年も外野手をドラフト上位で指名しましたが、では、これまでにいる外野手はどうなるでしょう。

「またライバルが増えるのかよ~」と思っているに違いありませんよねv

岡田さんは恐らく輝明をサードで固定しようと考えていると思いますが

私は彼はライトで固定しても良いのでは、という派です。

今年まではどっちの守備もイマイチでしたけど

固定して責任を持たせれば、どちらのポジションでもそのポテンシャルを発揮できる選手ではないかなと思っています。

背も高いし足も速いし肩も強いやん?外野向きな気もします。

イチローさんや新庄さんのようになってくれたら。

いずれにせよ、みんな同じスタートラインからやと思って守備位置を奪いに行って欲しいですね!

髙山は正念場やね(もうとっくに徳俵に片足が掛かってるけど)

今年は初めて現役ドラフトという制度が12月9日に(非公開で)実施されますが

ちょっと概要を見てみると

なになに?

球団は2人以上の選手をリストアップして、必ず1人以上獲得することになっているのだとか。

言い方は悪いけどそれじゃ「強制トレード」みたいなものですね。

多くの入札を集めた選手の所属しているチームが、一番先に他球団の選手を獲りに行けるルールなので

そういう選手をリストアップしないと、獲得順が後になって、順番が回ってきた頃には欲しい選手が残っていないというケースも考えられますよね。

獲ってもチーム内で使えない選手であれば、意味がないです。

まぁ初めての試みなので、改善が必要な点が色々出てくるのは必至だとは思いますが

それが非公開、つまりリストアップされた選手のあずかり知らぬところで行われるというのは

なんか怖いですね。

はぁ~プロ野球選手にはなりたくないわ ← 大丈夫や!なられへん!

それでは、また。

“(@´▽`@)ノ""" バイバーイ

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2022 フリートーク

Posted by どらみ