ユニフォームにチームカラーが増えると弱くなる?!

2019.01.06 08:51

チームカラー

各球団ごとにチームカラーというものがありますね。

阪神タイガースのチームカラーといえば黄色なのは言わずと知れたところです。

このブログの上の方のメニューにもタイガースカラーの黄色を配色していますъ( ゜ー^)

そして見出しも黄色と紺のツートンカラーで線を引き、前にタイガースの球団マークをつけています!

ところが、以前にも書きましたが、阪神のユニフォームにはほとんど黄色がありませんよね?

なんで?と思ったことはありませんか?

伝統的なユニフォームは白地に黒の縦じまですよね。

そんなユニフォームに初めて黄色が強調色として使われたのは1974(昭和49)年のことでした。

ユニフォームの上下で、黒のラインと並行して黄色のラインがほどこされました。

1974年のユニフォーム

1974年のビジターユニフォーム

すると当時「万年2位」といわれるほど安定(?)していたチームが少しずつ弱くなり、ついに1978(昭和53)年には、球団創設以来の最下位に沈んでしまいました。

黄色をなくす

そこで、ユニフォームから黄色をなくしたのが1982年でした。

1982年のユニフォーム

するとなぜかチームは浮上

1985(昭和60)年には21年ぶりのリーグ優勝、さらに念願の日本一になりました。

そのあとには暗黒時代と呼ばれる時代がありましたが、だからといって、黄色を増やそうという動きはなく、ついに2003(平成15)年と2005(平成17)年に優勝を果たします。

黄色が復活?

優勝した直後、2006(平成18)年から黄色いつばの帽子と黄色いラインが復活しました。

2006年交流戦のユニフォーム

2度の優勝ではずみをつけて、一気に「黄」金時代へ・・・といきたかったのかもしれませんが、2位はなんどもあるものの優勝はなく、黄色の汚名返上はなりませんでした。

創設80周年の2015(平成27)年は、黄色なしの新ユニフォームに変わりました。

2015年ユニフォーム

そして現在のユニフォームへ

2018年からのユニフォーム

ぎょぎょぎょ!( ̄□ ̄;)

去年からユニフォームに「黄」が復活してる!

そうか、だから最下位になったんか・・・(笑)

これはジンクスを打ち破ってもらうしかありませんな。

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 プレシーズン

Posted by どらみ