力のあるものが試合に出る

キャンプインまであと10日

長かった冬のトンネルもようやく抜けようとしているではありませんか・・・

そう春季キャンプまであと10日です!

あぁ!!両手の指で数えられる~~~~~!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

春季キャンプが始まったら「虎テレ」で見ようかな、と今のところ思っています。

2月23日からは待望のオープン戦も始まりますしね!

それまでにパッとしないブログ村の新システムはどうにかなってくれるでしょうか・・・

毎日記事を書いても、誰も見に来てくれなくなりましたやん!(涙)

チーム内で激しく競争せよ

ポジションは与えられるものではなく奪い取るものです。プロとしてごくごく当たり前の原理であり原則です。

鳥谷さんが長年1イニングも休まずに出場し続けてきた裏には「休むとポジションが奪われてしまう」という気持ちが常にあったからだと聞いたことがあります。

そんな鳥谷さんも、今年が5年契約の最終年であることは重く受け取っていると思います。

ファンのためにグラウンドに立つための準備を怠ることのなかった鳥谷選手

だけど、いくらコンディションを整えても、状態を上げて結果を出しても、試合に出られる明確な基準が見えないまま昨年は終わってしまいました。

ファンから見ていても、選手起用は何が基準なのか?といえば、相手ピッチャーが右か左か、それだけにしか見えませんでしたからね。

まだ今年のペナントが始まってもいないのに、やっぱりその不安は消えません。

結局また、二遊間という守備の要のポジションにつく選手を、相手投手の右か左で、日替わりにしてくるような気がしてならないのです。

確かにちょっと打撃に陰りを感じると、こっちの選手も使ってみたい・・・となるのかもしれないけれど

二遊間だけはやめて欲しい。

そうでなきゃ、またどこよりも併殺の取れないチームになること間違いなしです。

チーム内の競争に勝ち残ったただ一人の選手がそのポジションでレギュラーになるべきです。

野手のピークは28歳というデータ

日本経済新聞に載っていたこちらのデータ

26歳、27歳、28歳辺りが活躍していないとダメってことです。

阪神なら梅野(27)、糸原(26)、中谷(26)、陽川(27)らにガンガン働いてもらわねば!というところでしょうか。

身体はメンテナンス次第でいくらでも長く使えます。

彼らとは10歳以上違うベテランメンバーも、もうひと花咲かせてもらいたいものです。

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

eye_catch_15372

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 プレシーズン

Posted by どらみ