「人材難でも鳥谷敬をショートに戻すのはアカン」と言い切る岡田氏

週刊ポスト2019年1月18・25日号に載っていた岡田元監督の言葉

「人材難でも鳥谷敬をショートに戻すのはアカン」

岡田氏の言っていることは「そらそう言うやろう」と思います。

でも、そうなると、鳥谷敬というプロ野球選手は、もう阪神で活躍する場はなくなることを意味しませんか?

活躍する場所がなくなれば引退するしかない。

それは鳥谷さん自身もよーくわかっていると思います。

ここ数年は、ダメだったら辞めないといけない、という覚悟を持ってプレーしてきました。プロ野球選手は毎年、それが当たり前だと思っているので。そういう考えでやってきて、今年は5年契約の最終年。年齢的にも立場的にも、より強く進退を考えないといけないタイミングに来ているなとは思います。

引用元:日刊スポーツ

阪神の将来を見据えた時、ベテランより若手の起用となるのは当然でしょう。

だけどその若手を起用して最下位だったのも事実では?

開幕から順位確定まで二遊間を固定する勇気が、矢野監督にあるかな。

もちろん怪我や故障での選手交代以外で。

去年の金本監督みたいに、投手の左右で出場する選手をコロコロ代えることはないでしょうか。

人を年齢で判断しては絶対にダメだと思います。

だから、過去の実績も関係ない。

今年」誰が一番高いパフォーマンスを発揮しているのか。

誰をレギュラーとしてショートに置くことが、優勝に一番近づけるのか。

ファンを喜ばせられるのか。

私は鳥谷さんのファンなので、他の選手がショートのレギュラーについて勝ったところで、あまり喜べません。

北條や木浪がいくら活躍して勝ったとしても。

それが本音なので、これはどうしようもありません(あしからず)

ごひいきの皆さん、鳥谷さんの写真特集、ご覧あれ♡

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 春季キャンプ

Posted by どらみ