久しぶりの試合も結局いつもの守り負け

中日ドラゴンズ, ナゴヤドーム

6月29日 (土) 中日 vs. 阪神 10回戦(74試合目)

ナゴヤドーム 14:00~3時間02分

logo_d_m中日 6-1 阪神logo_t_m

試合

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (二) 糸原 健斗
  3. (右) 糸井 嘉男
  4. (三) 大山 悠輔
  5. (一) ジェフリー・マルテ
  6. (捕) 梅野 隆太郎
  7. (左) 陽川 尚将
  8. (遊) 木浪 聖也
  9. (投) 青柳 晃洋

だから打率5割でも木浪のショートはいややって!
(言うても無駄なんわかってるけど、言い続けるで)

2回ウラの5失点

2回表は7番(陽川)8番(木浪)で2アウトから1、3塁のチャンスを作るも、9番がピッチャーの青柳なんで絵に描いたように3球三振で3アウト。
(これだからDH制のないセ・リーグの攻撃は盛り上がらん)

しかし、そのウラの守備でこんな大量失点が待っているとはまだあの時は思いませんでした・・・。

先頭の4番ビシエド(右)を見逃し三振に打ち取ったところまではよかったけれど

続く5番の高橋(左)を四球で出し

6番の井領(左)にも連続四球であっという間に1アウト1、2塁

どんだけ左打者に弱いねん!

7番の阿部(右)にライト前にヒットを打たれてとうとう1アウト満塁。(糸井の返球はストライクでした)

内野は前進守備

しかし、うちの内野が満塁で慌てずに守れると思う?

無理でしょ

8番の加藤(右)にライト線を抜かれて2失点(依然1アウト2、3塁)

だけど次はピッチャーの大野(左)

打ち取った当たりはちょうどマルテと糸原の間で二人が打球を捕りに行ったため、1塁のベースカバーがおらず内野安打になってしまって1アウト満塁。

あのプレーって仕方ないの?

糸原に任せてマルテはファーストベースに入った方がよかったんではないの?

結局その後、1番平田(右)にレフト前ヒットを打たれてしまいさらに3失点目

まだ1アウト満塁 (;´д`)トホホ

2番京田(左)の1、2塁間のゴロは、慌てた糸原が捕球後にボールが握れず落球・・・

(;´д`)トホホ

セカンドで1つアウトを取るも 4失点目

記録には残らないけど守備のエラーですな・・・。得意なやつです。

やっと2アウト(1、3塁)

3番大島(左)にはセンターに運ばれ5失点目

この辺で、そろそろ見ているのが嫌になってきました・・・。

まだ2回やっちゅーのに・・・!

eye_catch_12136

西武に負けた後、5日間も試合が見られずにやっと始まったと思ったら、このあり様かい!

わがチーム

いくら練習ではうまくいっても、本番で焦ると普段やっているキャッチボールすら出来なくなるんやもん。

あかんて。

もう、今年は諦めるしかないんやろうね。

7回に、マルテ、陽川、木浪でなんとか1点を取ったものの1点止まり。

中日の守備は上手いからね。

1塁上本

で8回表に代打で登場した上本が、なんとウラの守備から1塁に!

な、な、なんか斬新!(笑)

でも、セカンドゴロを糸原から受けて初めてアウトにした後、ボール回しで糸原に返球したボールがセンター方向へ暴投っていったい・・・

どんだけキャッチボール下手やねん!

あ~~~先が思いやられる!

練習では鳥さんもファーストの守備位置についていたらしいけど

やめてね。

木浪がショートで鳥谷さんがファースト?

ないわ!!!!!!

それだけは絶対に 「ない!」

ご覧のように6点も取られて負けました。

明日の高橋 遥人くんもバックに足を引っ張られ続けていますからね。

なんとか、まともな試合をお願いしたいです。

これで中日には4勝6敗と2借金

ま、でも鳥谷さんが守っていない試合ですから、どーでもいいっちゃいいんですけど。

こんな記事がありますが

そんなん英断ちゃうから!

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ