5-0で1併殺 そんな4番見たことない

広島東洋カープ, マツダスタジアム

8月4日 (日) 広島 vs. 阪神 18回戦(101試合目)

マツダスタジアム 18:00~3時間30分

logo_c_m広島 10-5 阪神logo_t_m

試合

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司(5-4)
  2. (遊) 糸原 健斗
  3. (右) 糸井 嘉男
  4. (三) 大山 悠輔 (5-0)1併殺
  5. (二) ヤンハービス・ソラーテ (3-0)1四球
  6. (一) ジェフリー・マルテ
  7. (左) 髙山 俊
  8. (捕) 坂本 誠志郎
  9. (投) 岩田 稔

ノーコメント

このオーダーで勝てるわけがない

あまりのひどい出だしに、呆れてしまって、熱の冷めないうちにと1つ記事を書きましたが

今日の戦犯は、岩田じゃなくカントクでしょう。(もはやプロ野球の監督とは思えません)

バッタバッタ三振に切って取れる岩田じゃないんだから、あのバックじゃ無理。投げられへん。

これで岩田を二軍に落とすんなら、自分も一緒に二軍に行かんとね。

3-5で勝ってる試合やったんちゃいますか?

1回ウラに鈴木の打ったショートゴロは糸原の前で大きくバウンドして、記録はセンター前のヒットになってしまいました。

つまりは打ち取っているのに岩田の失点になってしまっています。

ガコちゃんさん曰く、糸原は二塁手だから仕方がないと。

突っ込んで捕ればゲッツーで1回の攻撃は0点で終わっていましたね。

糸原もある意味カントクの被害者です。

セカンドの守備ですら怪しいのに、そんな選手に「去年守っててんからできるやろう」的な発想でショートを守らせるんだから。

草野球並みの守備では、どんなピッチャーも勝てません。

ましてや広島相手じゃね。

ソラーテが打たないならこんな試合ばかりになる

ソラーテの守備力については、このあり様ですから、よっぽど打ってもらわないと割が合いません。

特に左打席は壊滅的な打率ですよね。

ここでスイッチヒッターになった理由も気になるところです。

よほど一流の打者でもない限り、スイッチに挑戦する時点で眉唾ものです。

そろそろ左打席(右投手)では、ベンチに下げた方が守備での傷が広がらずに済むんじゃないですか?

幸い、左打者はいっぱいいるんだしね~。

あ、ちがう!

ついつい阪神のためを思ったコメントになってしまう。

このままソラーテをセカンドで使い続けて、どんどんエラーを積み重ねて、ピッチャーも疲弊させて、最下位になってください。

そうしないと、カントク、間違いに気づいてくれませんよね。

ただ、今年は最下位になるのが難しい。

今日はなんとかヤクルトさん勝ちましたけど、4位の阪神とのゲーム差がまだ8.5もあるんですよね。

ここは、火曜日からの神宮での直接対決でぜひ差を縮めてください。

近本には期待しかない

今日は原口も代打で2ラン打ってるんですけどね。

点差が点差だけに、目立たず可哀想でした。

ただ、原口が代打で2ランを打ったからって、すぐにキャッチャーを坂本から原口に代えるあたり、短絡的というか、なんというか。

原口のバッティングは魅力ですから、なんなら、一塁手として先発してくれればね。

マルテよりは打つような気がします。

これじゃますます、助っ人たちの守る場所がありませんが。

捕手として、一番を獲るためには、なかなかハードルが高そうな気がします。

それでも原口が捕手をやりたい気持ちを私は優先したいですが。

阪神の明るい材料は近本の活躍につきますね。

心配なのは、打撃コーチから余計な指導を受けて長所が削ぎ取られたりしないこと、です。

現有のコーチ陣より、近本の方が上だと思ってますから。

後は守備の特訓かな。

そうすればもう敵なしよ!

タイトルなんて気にせず、息の長い選手としていつまでも阪神でその走りを魅せてください!

この人には、大山サード4番というポリシーしか見えません。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ