巨人に勝ってDeNAさんに加勢

読売ジャイアンツ, 阪神甲子園球場

9月1日 (土) 阪神 vs. 巨人 22回戦(123試合目)

阪神甲子園球場 18:01~2時間55分

logo_t_m阪神 2-0 巨人logo_g_m

先発オーダー

  1. (遊) 木浪 聖也
  2. (中) 近本 光司
  3. (左) 福留 孝介
  4. (一) ジェフリー・マルテ
  5. (二) 糸原 健斗
  6. (三) 北條 史也
  7. (右) 中谷 将大
  8. (捕) 梅野 隆太郎
  9. (投) 岩貞 祐太

試合

ジャイアンツにとっては大勢に影響がない負け

余裕だよね、ジャイアンツ。

ピッチャー交代なんてまるでCSに向けての予行演習中のようです。

一方のタイガースは、岩貞が予想に反して好投。

6回71球で岩崎 優に交代。

ところがその岩崎がヒットとフォアボール2つで2アウト満塁!

バッターはゲレーロ!

今シーズンの本塁打17本は、もしも阪神にいたらダントツの一位!ヾ(≧▽≦)ノ

しかし、ここで病欠から復帰した、影のストッパー!ピアース・ジョンソンが登場。

満塁の場面でマウンドを任されるって、大変な役回りですね~いつもご苦労様です。ジョンソン様。

来年もどうぞタイガースのために頑張ってください。

eye_catch_16031

無風の甲子園球場

今日は無風でしたね。

球場は暑かったんではないでしょうか。

この記事を書いている家の中も、風が通らずムシムシと暑いです。´´(;´ρ`A)
(クーラー点けろよって?)
(いや、さっさと記事を書き終えて寝ようと思っているんです)
(超寝不足なんです)

風があったら入ってたかもという打球もありましたが、ライト中谷のちょっぴりファインプレーも見れましたし、(無風は)どちらの味方にもなったのではないでしょうか。

4回の福留の打球も、普段の甲子園ならスタンドインしていた打球だったでしょうね。

ジャイアンツが「1点どうぞ」の守備をしてくれていたので、マルテのショートゴロでも福留がサードから返れましたが

前進守備なら完全にホームアウトになる打球でしたからね。

ほんまに4番らしくないバッターが、4番に座るチームやこと。

来年は誰が4番なんでしょうね。

また助っ人を呼んできて失敗するパターンだと面白いのに。

それとも、とうとうベンチスタートになったゆうすけくんをまた来季は4番で使うのかな。

どうぞ、好きなようにしてくれたらええよ。

監督がまともな采配のできる人に変わらん限り、阪神の優勝なんてありえません。

チャンスがなかった鳥谷さん

時の人だけあって、ベンチにいても、何度もTV画面に抜かれている鳥谷さん。

いつも笑顔で、吹っ切れているのか、わざとそうしているのか、その心中は推しはかれません。

 アマ球界の選手たちを何人ドラフト指名するのか…。どんなポジションを重視するのか…。そういった会議はまさに来季の戦力構成を決めるものです。支配下選手枠70人が決められている以上、入ってくる選手がいれば、必然的に出て行かざるを得ない選手もいます。なので、5年契約で年俸4億円の契約が今季限りで切れる鳥谷はイの一番で俎上に上がるのです(まな板に上がるの意味)。
 成績が良ければ問題はありません。鳥谷の今季成績はチーム121試合消化(55勝60敗6分)の時点で56試合に出場、打率2割8厘、0本塁打、0打点。これではたとえ来季の選手契約を締結するとしても3億円以上の大減俸になるでしょう。コーチとしても矢野監督の年俸を超えるような高額な年俸は支払えず、球団としての選択肢は「潔くユニホームを脱いで、指導者としての研鑽(けんさん)を積んでほしい」に落ち着くわけですね。
 阪神が鳥谷に対する戦力外通告を行ったことを「情けがない」とか「球団の不手際」とか指摘する声が早くもあふれ出ています。しかし、その指摘は全く理解できませんね。鳥谷の16年にわたる功績をリスペクトしたからこそ、球団のNo.1とNo.2がそろって鳥谷に会いに行き、来季の戦力に入っていないことを告げたのです。まだシーズンは23試合も残っていた時点で阪神球団としての姿勢を伝えたわけで、これによって鳥谷はフリーハンドで次の人生を考えることができるようになったのです。阪神で骨を埋めるのか、まだまだ燃え尽きていない…として他球団での現役続行を選択するのか…。人生の選択には当然ながらリスクが伴います。これは一般の社会人もプロ野球のスター選手でも同じです。

引用元:「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記

この記事に書いてあることもそりゃあごもっともなことかもしれませんが

鳥谷ファンは、そういう尺度で見ていないんですよね。

2016年から監督のパワハラによって潰されてしまっただけだと思っています。

若返りだとかいう理由一つで、ポジションの明け渡しを強制されたようなものです。

納得のいくポジション争いが行われていません。

昨年、なんで実績もない大山にサードのポジションを無条件で与えたのか。

その辺から、不信感でいっぱいなんですよ、鳥谷ファンは。

だから本人も「(現役を続けたいので)他球団へ行きます」と即答したんだと思いますよ。

知らんけどw

トリさんが、どこへ行くのかはわかりませんが、あと1年待ってくれればよかったのに、という思いでいっぱいです。

これだけのレジェンドなんですから。

これだけ多くのファンがいる大スターなんですから。

結果的に、1年間だけよその球団でプレーをして、永続的にそこの球団の人になってしまったら、後悔しますよ。阪神さん。

故障でちょくちょく一軍を空ける宇宙人にはおとがめなしって変な話ですよね。

それならトリさんも、いっそのこと故障して二軍に下がって調整すればまた復活できたかもしれんね。

故障のないトリさん、故障してもプロのプレーをするトリさん。

あなたの背中を追いかけたくて、毎年、何人もの新人プレーヤーがタイガースに入団していますね。

これで、さらにドラフトで指名しても「阪神には行きたくない」って言われるかも、ですよ!

お気をつけあそばせ。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

eye_catch_15345

今日、阪神が巨人に勝ってDeNAが広島に勝ったことで、DeNAと巨人のゲーム差が4になりました。

これで、また火曜日からのDeNA戦で阪神が勝つようなことになると、巨人に加勢することになっちゃいますよ。

ベイスターズいじめもほどほどにね。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ