結果が結果だけに試合の流れが頭に入ってこないオープン戦最終戦でした

オリックス・バファローズ,京セラドーム

ストライクが入らない・・・

今年背番号を 28 から 98 に変更して挑んだオープン戦最終日

1-0でリードして迎えた9回二死3塁

そこから連続四球14球って

どうしちゃったの?小野さん

ストライクが入らない魔術にでもかかったかのように

最後は暴投でサヨナラ負けって

さよならしたいのは、小野さん、あなたです←

もと28番をつけていた福原コーチも、ちゃんとコーチしてね。

オープン戦だからか、そうだから、と思いたいけれど

キャッチャーが梅ちゃんやキャプテン坂本なら、もっと違った結果になったでしょうね。

とにかく、まるでそれまでの試合の流れが頭に入ってこない幕切れになってしまいました。

さて、オープン戦が終わって25日からはリーグ戦が始まりますが

ここにきて、好調の島田 海吏がコロナ陽性ですか・・・

20日の試合前のPCR検査で陽性だったそうだから、その後も試合に出ていますし、チーム内クラスターに発展しなければいいですけどね。

せっかくの開幕先発オーダーに名前を連ねられるか、という活躍だったのに、うまくいかないものですね。

開幕戦までの期待を込めて、こちらの開幕戦名鑑でもご覧になりながら、ワクワク楽しみにしておきましょう。

いや~それにしても、最後の映像は涙が止まらない。

代打「鳥谷」が告げられた時の、あの球場にこだまする歓声!

そして3塁打!!

なんで代走に江越を送ってん!(とあの時突っ込んだなぁ)

こうしてみると、2011年メンバーがいいな。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2022 オープン戦

Posted by どらみ