借金生活への転落をどうにか免れやっと勝利

埼玉西武ライオンズ, 阪神甲子園球場

6月21日 (金) 阪神 vs. 西武 1回戦(71試合目)

甲子園 18:00~3時間31分

logo_t_m阪神 5-3 西武logo_l_m

試合

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (二) 糸原 健斗
  3. (右) 糸井 嘉男
  4. (三) 大山 悠輔
  5. (一) ジェフリー・マルテ
  6. (捕) 梅野 隆太郎
  7. (左) 髙山 俊
  8. (遊) 木浪 聖也
  9. (投) 西 勇輝

大山4番・・・
ショート木浪・・・

解説・岡田彰布

今年のオフに岡田氏の書籍を読み、すっかり虜になり、解説を楽しみにするようになっていました。

でも、なかなかお目にかかれず、やっと今日はytvの解説で出演でしたが、試合中継が中途半端だったのであまり話は聞けませんでした。

勝つことにこだわり、勝つためには手段を選ばない印象のある岡田氏ですが、もしも、もしもこの人が阪神の監督だったら・・・

そんなことをついつい考えてしまいます。

選手は岡田さんより矢野さんの方が野球はやりやすそうですけどね。

監督としての手腕はやっぱり岡田氏の方が上のような印象があります。

さて、今日の試合

なんとか勝ちましたね。

ただ、西さんにまた勝ちがつかず、それは残念でした。

4回の2失点

森のライト前ヒットで、1塁ランナーの山川が3塁まで行っちゃうんですよね。

糸井の肩はなめられてません?

パ・リーグの選手のことはよくわからないけど、山川ってホームランバッターやし、そんなに俊足じゃなさそうやけど。

ま、何はともあれ、5打数4安打2打点の人は外せませんけど・・・。

高橋光成のファーストゴロの判定を巡って西武からリクエスト要求がありましたが、アウトになったからよかったものの、あんなギリギリでアウトにするプレーか?!

糸原がベースカバーに入ってるのにマルテはトスもせず、ベースを踏みに行きましたよね。

連携下手か?!

ほんま、バタバタする内野守備やで。

そして、どうして大山ってこんなにもチャンスに打たないのにいつまでも4番を任されてるの???

誰か教えて・・・

今日も鳥谷さんの守備は見られなかったし

勝ったけど・・・

って感じです。

借金生活にならなくてよかったんじゃないの。

え?どうして勝ったのにそんなに悲しそうな顔してるのかって?

そりゃあそうでしょう。

鳥谷さんがショートを守っていない試合で勝っても、何も感動しませんから。

解説の岡田氏が言っていたひとこと

「試合に出たら、ルーキーやからとか関係ないからね」

つまりルーキーやからエラーしても許されるわけじゃない

一軍の試合に出る限り、プロのプレーを見に来ているお客さんに恥ずかしくない準備が常に必要ってことです。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・パ交流戦

Posted by どらみ