6番大山がサヨナラ3ランホームランで決着

広島東洋カープ, 京セラドーム

8月10日 (土) 阪神 vs. 広島 20回戦(106試合目)

京セラドーム 18:01~3時間51分

logo_t_m阪神 6x-5 広島logo_c_m

試合

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (二) 糸原 健斗
  3. (右) 福留 孝介
  4. (一) ジェフリー・マルテ
  5. (左) ヤンハービス・ソラーテ
  6. (三) 大山 悠輔
  7. (捕) 梅野 隆太郎
  8. (遊) 北條 史也
  9. (投) 西 勇輝

大山を今さら下げても、突っ込みどころが減るやんw

打順の呪縛から解放された大山

こんな結末になるんですね。

皮肉なものです。

これまでのプロ野球人生でサヨナラホームランの経験のない彼のところに、打てばサヨナラの場面が回ってくるんですからね。

マルテが打ってもソロ

マルテが出てソラーテが打っても同点

マルテとソラーテが出て大山が打てばサヨナラ勝ち

こんなシーンがお膳立てされるなんて、ラッキーな男ですね。

結局、4番じゃなく6番がまだ身の丈に合ってるって、そういう結果なんじゃないのかな。

ソラーテの守備が・・・

今日は試合前から糸井離脱のニュースが入り、代わりに陽川が昇格しました。
(陽川しかおらんのかっ!)

糸井の離脱はもちろん昨日の盗塁で痛めた足が原因です。

その糸井の代わりに外野の守備についたのがソラーテ

ライトにはてっきり髙山が回るのかと思いきや、なんと福留!(ビックリ)

今日の先発床田をよく打っていた糸井が離脱したのは、痛いとしか言いようがありません。

ほんまに、宇宙人は自分の限界をよく頭に入れてプレーしてもらいたいものです。

でも、これでソラーテの守るところができたんちゃうん?と喜んだら大間違いでしたね。

2-1とリードしていた3回表の守備では

ヒットで出た菊池を塁に置いて、バティスタのレフトへの当たりをソラーテが追うも捕れず、フェンスを直撃。(近本がカバーして返球)

やっぱり追い方がプロの外野手じゃないと言ってしまえばそれまでだけど、ソラーテってほんまに外野が守れるのか~?

このタイムリーで同点にされ

鈴木にはショートへ内野安打を打たれて1、3塁。

このショートゴロの守備でも解説の中田さんは

「北條は飛びついて捕ったのはいいけど、2塁ランナーを見ましたよね。あそこは間に合わないから、ランナーを見ずにすぐに1塁へ送球していればアウトにできた可能性も」

と言っていました。

プロの世界では0.何秒かの差がアウトとセーフの分かれ道になることが多いです。

ま、北條くんですから、あれ以上慌てて暴投されるよりは、まだ一塁手へ届くボールが投げられただけでもよしとしなきゃですw

そんなわけでまだ一つもアウトが取れてないっていうのに、ランナーは1(鈴木)、3塁(バティスタ)。

そしてまたしても5番松山の打球はレフトのソラーテのところへ!
(あ~あ、絶望的と思ったら)

TVカメラも(レフトフライだろうと思って)3塁ランナーのタッチアップを抜こうとしているのに、またしてもソラーテがグラブに当てながらも捕れず2点献上><

きっと相手の打者はソラーテの守っているところに打てば、ヒットになるって思っているに違いありません。

やれやれ

どうするの、彼の守備位置。

3塁は大山の聖域みたいだから、守らせてもらえる可能性はゼロだし。

来日1、2戦のような派手な活躍も影を潜めている状態では、使えば使うほど、相手に点が入るよね。

結局、今日の西くんも守備に泣かされたピッチャーになってしまいました。

もうピッチャーが可哀想すぎ。

あんなに長い守備時間だった3回表が終わった直後の3回ウラの攻撃がよろしくないよね。

4番のマルテは空振り三振、5番のソラーテはショートゴロ、6番の大山は見逃し三振。

あっという間に攻撃時間終了!ですよ。

それに、ソラーテはショートゴロを打っても、1塁にチンタラチンタラしか走らない!

そーゆー選手は大っきらいなんです!!!

もう出るの止めてもらえません?

8回ウラに代打で出た鳥谷さんの走塁を見習いなさい!!

菊池のさばくセカンドゴロなんて、100%走ってもアウトにされますよ。

それがわかっていても、全力疾走する姿はやっぱり気持ちがいい!

好きになれんわ!ソラーテのこと!

西勇輝vs.鈴木誠也

2回表にフォアボールで塁に出した鈴木誠也

この人が塁にいるとややこしい!

なんとかけん制で刺したい!

際どいタイミングとなったけん制は、マルテがリクエストをアピールし、矢野監督が応じる形でリプレイ検証を要求しましたが、セーフの判定は覆らず。

まったく同じシーンが5回表にも

ライト前ヒットで塁に出た鈴木誠也

やっぱりこの人が塁にいるとややこしい!

なとかけん制で刺したい!

際どいタイミングとなったけん制は、マルテと西がリクエストをアピールし、矢野監督が2度目のリプレイ検証を要求。

失敗したら後がない2回目でしたが、やはり西くんまでがアウト!と言っていたのでこれはセーフの判定が覆ってアウトになりました。
(1塁塁審の佐藤さん、しっかりしてや)

今日は普通のブログやんw

不満はいっぱいあるんやけど

最後にあんな勝ち方をされると、なかなかぼやきにくいw

もし、大山があの場面でホームランを打たずに3-5で負けていたら

今日の戦犯は、ソラーテで決まりでした。

もうソラーテを守備で使うのはやめません?

eye_catch_13543

糸井が離脱したんなら、外野には髙山を入れましょ。

ソラーテよりは守れると思うし、ソラーテほど派手じゃなくっても、そこそこ打つし。

私はやっぱり日本人選手が好きなんで。

絶好調で離脱はないで糸井さん
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ