終わってみれば奇しくも昨日と同じスコアで勝っちゃった

広島東洋カープ, 京セラドーム

8月11日 (日) 阪神 vs. 広島 21回戦(107試合目)

京セラドーム 18:00~3時間38分

logo_t_m阪神 6-5 広島logo_c_m

試合

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (左) 髙山 俊
  3. (右) 福留 孝介
  4. (一) ジェフリー・マルテ
  5. (二) ヤンハービス・ソラーテ
  6. (三) 大山 悠輔
  7. (捕) 梅野 隆太郎
  8. (遊) 北條 史也
  9. (投) 望月 惇志

悔しいだろうな、糸原選手。

まずはガックリ来てるでしょうね、広島ファンは

阪神ごときに大事な時期に負け越しちゃったんだから。

今日は野間の後逸が痛かったね。

あれがなければまだ同点で済んでたかもだからね。

ぶっちゃけ、5回に(1-5)で4点差になった時点で今日もダメだろうな、と思いましたよ。

失点のきっかけは、ショート北條の記録に残らないエラーが原因だったし

バッテリーミスでも1点入るし、おまけに間に合わないのに梅野がホームに投げたボールがまたファールゾーンを転々とするし。

いつになったら広島の攻撃が終わるのかと思ったわ!

ただ、メヒアを迎える時点でピッチャーの望月を守屋に代え、同時にショートも北條から木浪に代えたのは今までにない采配だったので斬新でした。

これは、明らかにへたくそ守備の懲罰交代ですよね。

そこでトリさまでも出てくるならわかるけど、木浪が出てきても守備力は上がらんと思うけどね。

eye_catch_17732

結局、木浪はそのウラに一度打席に立ってセカンドゴロに倒れて、6回ウラの満塁の場面では代打原口が送られて終わったけど。

大山を4番から外した途端つながる打線

6回の満塁の場面で、しかも相手ピッチャーの四球2つでもらった満塁だったのに、梅野の打ったタイムリーヒットの1点だけで後続の糸原も原口も倒れた時点で、相変わらずやな~と思ったんですが。

8回の4番マルテからの攻撃がこれまでと違いましたね。

広島も、ショートをルーキーの小園から守備職人田中に代え、守り固めに入っていました。

だけど皮肉なことに、その田中のフィルダースチョイスが決勝点になるというね。

田中の送球も上手かったと思いますよ!

だけど、植田の足が速かったからあれはどうしようもなかった。

決勝点を上げたのが陽川という、これまた、小さな運を持ってる男(笑)

トリさまでさえ、打点をまだ上げていないのに!

それにしても、6番に下げてからの大山は目覚めたように打ちますね。

右打ち中心にww

だからさっさと下げればよかってん!

気づくのが遅すぎるわ!

ざんねん!

近本も髙山もよく捕った!

前なら落としてしまっていたかもしれないセンターへの大飛球も近本がよく捕ったし

最後の9回でもライトを守っていた髙山もよく走って捕った!

髙山だと何でもファインプレーに見える!(笑)

昨日で懲りてさすがにソラーテをレフトで使うことはもうないでしょう。
(あったら終わってる)
(とっくに終わってるねんけどw)

ただ、そうなると割を食うのがセカンドの糸原なんですよね。

ヒーローインタビューでは「悔しさ」の中身をぼやかしていましたけど、本当に悔しい思いをしていると思いますよ。

悔しくなくちゃおかしい。

その試練をなんで大山には与えてこなかったのか不思議でならないけどね。

本来ならソラーテの加入で大山がサードから外されたっておかしくないのに。

結局今年も最後までショートはレギュラー不在のまま。

このまま鳥谷さんの去就が問われるのは腑に落ちない今日この頃ではあります。

バッティングには必ず波があります。

だけど守備には波がありません。

ショートというポジションだけは、守備を重視してもらいたい。

言うても無理やけど。

eye_catch_17879

守屋も能見も浜地も0点で抑えたから勝ちとれた試合
最後はこの人

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

なんか今日も普通のブログになってもた^^;

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ