中野拓夢プロ初ホームランでデーゲーム12連勝中

東京ヤクルトスワローズ, 明治神宮野球場

一番近本から始まることが多い理由

logo_s_mヤクルト 5-11 阪神logo_t_m

昨日の記事にも一番打者の大切さを書きましたが

一昨日の試合で近本が回の先頭打者として打席に立ったのは、5打席中4打席にもなりました。

これは偶然とするには確率が高いですよね。

そんな思いで今日の試合を見ていて感じました。

そうか、8番打者の打率がいいから、ピッチャーまで回ることが多いのか、と。

今日も2回の攻撃で、サンズ、サトテルの連打の後、梅野は併殺に打ち取られましたが

最後のアウトは、8番の中野ではなく9番のピッチャー西という申告敬遠でした。

もし、8番打者と勝負されたら、次の回はピッチャー西からの打順になります。

そうなれば、3回の近本の出塁(敵失)もなかったかもしれません。

1回はせっかく一番打者で足のある近本が出塁したにも関わらず、盗塁もなく、糸原が併殺に倒れ得点の機会を逸しました。

2番糸原のバッティングが好調のため、選手任せなのかは知りませんが

出塁数の割に近本の盗塁数が増えてこないのが、この1、2番の組み合わせによるものがあるのかな、と思います。

3回は2-1からの4球目でランエンドヒットが見事に決まって無死1、3塁

ここからマルテ、大山、サンズ、佐藤輝、梅野、中野ですよ?

3点は入ると思いましたよねw

しかし、結果はマルテの適時打で上げた1点のみ、というのは寂しい。

4番に至ってはクソボールを振って空振り三振やったし。

5回の守備ではサードゴロで三塁に走ってきた田口が目に入り、一塁への送球をやめてベースカバーに入った中野に送球しようとするも、大きく外れて外野をボールが転がるうちに田口がホームイン!

誰に向かって投げとんねん!

焦ると手元が狂う、4番サードあるあるなんです。(キャプテンですけど何か?)

ピッチャー田口は万事休すやと思ったのにホームインできてしもて、ウハウハ!ラッキー!と調子にのったと思うで。

それにしてもシーソーゲームやったね

5回表の攻撃では田口のけん制悪送球と、三塁手オスナの大暴投でもらった1点なのに

そのウラであのミスで失点やからね。

西も気の毒です。

7回にマルテの本塁打で再逆転に成功しましたが、西に勝ちはつきませんでした。

もうちょっと西に援護点を~~~~!

結果的には15安打11得点となりましたが

8回表に出た中野拓夢のホームランによる2打点はほんまに価値がありました~~!

久々に阪神の試合を見て喜んだわw

せやのに、なんで9回ウラの守備でセカンドに回されるねん!!

なんやねん!木浪にセカンド守らせろや!!

中野をショートストッパーとして育てる気!ないやろ!!ヽ(`Д´)ノプンプン

あれさえなければええ試合やったのにな。

杉山の息の根を止めるようなサトテルのホームランも見られたしね^^

これでヤクルト戦6連勝やで!

いくらなんでもうまくいきすぎやろ!

真価!進化!心火!というよくわからんヤクルトのスローガンのせいか?(笑)

そんなヤクルトさんと明日も試合できるといいな~!

ヤクルトのユニフォームには「Yakult1000」と書いてあるんですけど品薄でネットからは手に入りませんからね~

ヤクルトの選手はやっぱりヤクルト製品飲み放題?(ってそんなに飲んだらあかん?)

ロッテには選手オリジナル仕様のガムがあるけど、ヤクルトにも選手オリジナル飲料ってないのかな?ww

DAZN

では、また明日~!

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2021 セ・リーグペナント

Posted by どらみ