8回に藤浪が3ランを打たれて延長戦 サヨナラ勝ちはいいけれど 阪神にはソト対策ってものはないのか?【+51】

横浜DeNAベイスターズ, 阪神甲子園球場

10月6日 (土) 阪神 vs. DeNA 24回戦 (138試合目)

甲子園 14:00~17:35(3時間35分)

logo_t_m阪神 4x-3 DeNAlogo_db_m

9/2 もソトに3ラン
9/17 もソトに2ラン
9/27 もソトにソロ
10/1 もソトに2ラン
そして今日もソトに3ラン

どんだけソトにホームランを打たれたら気が済むねん!
もう塁上にランナーがいる時は全打席申告敬遠にでもしてくれ!

負けが込むと、どうしたって指揮官が叩かれるが
阪神の場合はどうだろう

コーチ陣に問題があるのでは?
そんな記事も散見されます。

特に、シーズン後半になって、身内のコーチが練習中、今から一戦を交えるというのに、相手チームのコーチと話し込む光景には違和感を覚えた。

それは、打撃練習の真っただ中、さらに試合開始寸前のウオーミングアップ中など、幾度も見受けられた。戦いに出る選手はどう思っただろうか。

厳しく戦闘姿勢を示しながらリーグ優勝した星野監督、岡田監督らが率いた時代では考えられない。チームの緩みとも受け取れるシーンは、金本監督の求心力低下を感じさせた

※日刊スポーツ「寺尾記者の目」から引用

片岡ヘッドコーチ兼打撃コーチ
高代作戦兼総合コーチ
平田チーフ兼守備走塁コーチ

と3人も主たるコーチがいるのもおかしいです。

優勝した広島には緒方監督の下に高(コウ)ヘッドコーチが一人いるだけです。

総合コーチ とか チーフコーチとかなんなんっすか?
片岡ヘッドコーチが部長なら、高代総合コーチは監督補佐で平田チーフコーチは部長代理とかですか?

対戦相手チームのコーチと話し込んでいた不届きものの阪神コーチが誰なのか知りませんが
自分の立場をわきまえないコーチであることに違いありませんよね。

こんな意味不明の役職を与えなきゃならないほどコーチに気を遣っているんなら、全員入れ替えればええねん!

どうせこの3人のうちの誰かが鳥谷さんをゲームに出さないよう監督に仕向けているんだろう!
とファンが考えても仕方ないよね。

10回裏、また2アウトフルベースでこの回も点が入らないのか?!
と思ったら、ルーキー島田が見事に1、2塁間をしぶとく破るサヨナラヒットで試合を決めてくれました!

ヤレヤレだわ。

eye_catch_14678

来年に繋がる経験になると、いいね。

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

ひとまずこの辺で公開します^^

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 満足度順

Posted by どらみ