広島の「赤」に対抗すべく阪神は「黄」でいこう!

」は言わずと知れた「広島」のチームカラー

球場のスタンドが、赤一色で染まる様は敵ながら見ていて壮観です。
一目で「あ、広島ファン」ってわかります。

一方、阪神ファンの陣取るスタンドは?というと
白あり黒あり黄ありピンクあり、とごっちゃごちゃ。

いっつもなんでだろう??と思っていました。

広島ファンはこぞって赤色のレプリカユニフォームを着て球場にやって来るのに
どうして阪神ファンは黄色じゃないんだろう?って。

スタンドの応援席が黄色一色に染まるのが理想です。

確かに阪神のユニフォームは「ウル虎の夏」でもない限りは白地に黒縞、黒い帽子。黒いタイツ。黒いアンダーシャツ。
赤い帽子に赤いタイツ赤いアンダーシャツの広島とは大いに異なるところです。

もしかして広島の快進撃はこの「赤」にあるのでは?

15002_01

よし

それなら赤ヘルに対抗してこれでどうだ!

15002_02

うっ・・・

なんか、弱そうやな。

現実的なユニフォームでは
鳥谷さんの全盛期を思い出させてくれる2012年~2014年のデザインが一番好きです♡

15002_03

選手のユニフォームは試合前練習用2着と試合用の2着、合計4着支給されているそうです。
案外少ないですよね。

それが2セットずつ、試合のある日は専門業者によってクリーニングされ選手のロッカールームに戻される
というローテーションでまわっています。

1軍と2軍でユニフォーム類の洗濯は待遇が違うのか?
と思って調べてみたら、同じように扱われているんですね。

こちらの記事が興味深かったです。

やっぱり用具しかり、ユニフォームでも丁寧に扱う選手の方が活躍するという説は本当ではと思います。

ビジターの時はビジターの時で、それぞれの球場周辺に契約業者がいるってことなんでしょうかね??
だけど、移動日なしで遠征、なんて時はユニフォームのクリーニングとか納品とか大変そうですね。

あの球史に残る泥んこ試合の後も大変だったと思います・・・

いろんな裏方さんに支えられて選手たちは試合に専念出来ているんだなとつくづく思います。

そうそう、矢野新監督の背番号は2軍監督時代と同じ「88」なんですね。
よかった、よかった。

監督の背番号が現役時代と同じ1桁なんてあかんし。
選手より監督が目立ちすぎる最たる例やん、それ。

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。



今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 ロスシーズン

Posted by どらみ