城島ではなく矢野

捕手というポジションだけはいつも特別感がありますね。

そんな特別なポジションを守って虎を2度優勝に導いた選手時代の矢野さんが大好きでした!

2005年、2006年には連続してベストナインにも選出されています。

そんな矢野さんと私にとって忘れられないのは2009年のオフでしょう。

メジャーから城島健司氏が日本球界に復帰し、金に物を言わせた(年俸4億w) 阪神に入団の運びとなりました。

ほらまたここでも私の嫌いな「メジャー帰り」ですよ。

eye_catch_15054

翌年、城島氏は華々しい活躍をし、その一方で矢野さんは引退に追い込まれました。

成績を上げられるものが勝ち残れる世界。

矢野さんも捕手という過酷なポジションゆえに背負った故障からは再起できず苦渋の決断となりました。

同じように2009年、苦渋の決断を強いられ、オフに引退会見となった選手がいました。

2009年9月12日、甲子園球場で行われた対横浜ベイスターズ戦で内川選手が打った右中間への飛球にダイビングキャッチを試みた赤星選手は、そのままグラウンドに倒れ込み動くことも出来ませんでした。
中心性脊髄損傷という診断で、球団から「再起不能」と判断され引退するよう勧告を受けたと言います。

2009年のオフ、私の涙は枯れそうになりました・・・

メジャーから復帰した城島捕手が期待通りに活躍したのは2010年だけのわずか1年でした。

矢野さんと世代交代するかのごとく入って来た城島さん。

その9年後、矢野さんが阪神の監督になるとは、、、なんだか感慨深いです。

城島さんは現役引退後は野球界からは退かれているようで、今は釣り人らしいですねw

どうして野球選手には釣り好きの人が多いんでしょう??

確か矢野さんもそうだと思うし、下柳さんや関本さんも有名ですよねw

なんか野球に通じるものがあるんですか??

日刊スポーツの「矢野という男」シリーズが興味深かったので、まだ読まれていない方はどうぞ。

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

【あとがき】
タイトルの「城島じゃなく矢野」

2010年、捕手としては城島さんにポジションを奪われてしまった矢野さんでしたが
今、もう一度捕手の経験を活かしたチーム作りに挑戦してもらえることが嬉しくてしかたありません。

原口選手もがんばれ!

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 ロスシーズン

Posted by どらみ