守護神には守備のうまいピッチャーを

阪神タイガースの守護神といえば、藤川球児という時代がありました。
(主に2007年~2012年)
でも、主軸選手は海外FA権を取得すると、こぞって海を渡ってしまうんですよね。

藤川選手もその例外ではありませんでした。

けど、日本人選手がメジャーに行って、イチロー選手みたいに向こうで選手生活を終えるケースは少ないですよね。
だいたい、不振が続いて解雇になり、また日本球界に戻ってくるってパターンがほとんどです。

あっちで解雇になってこっちで再契約って、それなら初めから行かんといてって思います。

今季も阪神の守護神はドリスでした。

もっとも、勝ちパターンが少なくて最下位になっているので
昨年より登板回数で8回少なく
三振の数も29個減っています。
反比例して被本塁打は1→4と増え
敗戦も4→7と増えているのは阪神ファンの知るところです。

ホントに今年のドリスにはハラハラドキドキさせられましたよね。

1点差なんかで登場した頃には、抑えられる気がしない、勝てる気がしない・・・
それって守護神っていうの?と嘆いていたのは言うまでもありません。

何回見ました?

9月4日の広島戦でも、延長12回裏にドリスが出てきて、サヨナラ負けとかさ。

6月9日のロッテ戦では2点リードの9回裏にドリスが出てきて、(ドリスの)悪送球やらで同点にされて延長戦になったり・・・(相手のエラーで勝ったけど)

数字以上に、冷や汗をいっぱいかく試合を何度も見せられたっていうイメージが強く残った1年でした。

eye_catch_15052

私は守備のうまい選手が好きです。

それはピッチャーにも言えます。

だから藤浪やドリスはどうしても好きになれません。

だって、ピッチャーの前にボールが転がったら思わず目を覆ってしまいたくなるほど、守備が下手なんだもの。

ドリスの時なんて、相手の打者もランナーがいるチャンスではドリスの前に転がせばなんとかなる、ぐらいに思われてるよね。
実際にドタバタしてセーフにさせちゃうこともしばしばだから。

ドリスは最終回の1回だからまだしもだけど、先発の藤浪となると幾度となく守備機会もあるわけで、そのたびに、ヒヤヒヤさせられるのはたまりません。
去年から?サイドスローイングでファーストに投げているけどそれでもヒヤヒヤなのはなんで?と思ってしまいます。

来季の矢野阪神では、藤川球児を再び守護神にする案もあるのだとか。

ちゃんと抑えてくれれば誰でもいいっちゃいいんですが、今年中継ぎに転向した能見選手もいいですよね。

藤川選手も能見選手も守備がうまいので好きです!打球処理はドリスより安心して見ていられますw

とはいえ、気になるのは、二人とも38歳、39歳という超ベテランの選手いうことでしょうか。

でも、期待しています!

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

【あとがき】

今日からいよいよ日本シリーズですね。
どっちが勝っても関係ないと思いながら見る試合ほどつまらないものはありませんw

ただただ両チームのファンが羨ましい、それだけですね。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 ロスシーズン

Posted by どらみ