上本残留、ナバーロ残留、虎の1、2塁事情はどうなる?!

上本選手がFA宣言せずに残留すると表明しました。

今年は序盤戦で2塁に起用されるや否や、打撃で目覚ましい活躍を見せながら、5月5日の中日戦(甲子園球場)で左ひざを負傷してからは戦列を離れてリハビリ生活を送っていました。

上本選手といえば

打撃もいいし足も速い

けど

故障が多い

(過去には) やや守備に不安

といったマイナス要素がどうしても浮かびます。

金本政権下にあった昨年、大和選手は先発での出場機会を求めてFA権を行使しDeNAへ移籍してしまいました。

上本選手も、監督が変わっていなければ、もしかすると決断が変わっていたかも、しれませんね。

あくまで想像でしかありませんが。。。
(ーー;).。oO(妄想中)

3年前の今頃の秋季キャンプ中には、その年監督に就任した金本氏の「複数ポジション制構想」もあり
上本選手も左翼手として外野の守備練習にも取り組んでいたと言います。

実際にウエスタン・リーグの公式戦では左翼手として先発しています。

金本監督時代は、選手がどこのポジションで勝負したいかより、チームの駒としてどこを守らせるかが優先されていましたからね。

極端な話、バッテリー以外、誰がどこを守ってもよかったみたいです。

それは内野手が外野を守るのもありなら、外野手が内野を守るのもあり、というようなものでしたね。

上本選手は本来2塁手です。

2塁手といえばセンターラインを守る大事なポジションです。

遊撃手との連係プレーも重要です。

コロコロ代わっていいポジションなわけがありません!

打撃では今季も抜きん出ていたものがあったので、来シーズンは糸原選手との激しい正2塁手争いになることは必須でしょうね。

32歳 vs. 26

上本選手残留で、ますます、来季のシーズンが楽しみになってきましたね!

残ってくれてありがとう!上本選手!

eye_catch_15410

そして、もう一人外国人枠で残留が決まったナバーロ選手

こちらの選手にも私は大いに期待しています!

なんか地味にいいですよね。ナバーロ選手。

誰もヒットを打てなかった試合で途中出場してヒットを放つこともあったし、当たり前かもしれないけれど、日本の野球になじめるよう、おごることなく真摯に取り組んでいる気がします。

1塁の守備も、ロサリオよりは安心して見ていられたしねw

とはいえ、来季、もし本塁打を量産できる外国人バッターがやってきたら(やってこない確率が高いけど)、ナバーロの1塁手としての地位も出場機会も危ぶまれますが、今年以上の活躍をしてくれるんじゃないのかな~?と密かに期待している選手です。

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

【あとがき】

昨日のトライアウトの結果は、1週間以内が目安らしいですね。
連絡がなければそれまで。

西岡選手は古巣ロッテへの復帰を希望されているようですが、さてどうなるでしょう。
阪神時代の大怪我がなければ、戦力外とはならずもう少し長く選手生活を送れていたかもしれません。

新井選手の人的補償で広島に移籍した赤松選手と
メジャー帰りで阪神に入団した西岡選手では、球団がかける”情”に温度差があるかも、ですね。

そんな気がした契約更改泣いたり笑ったりでした。



今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 ロスシーズン

Posted by どらみ