今さらながら5連勝しちゃいました

東京ヤクルトスワローズ, 明治神宮野球場

8月24日 (土) ヤクルト vs. 阪神 19回戦(118試合目)

明治神宮球場 18:00~3時間35分

logo_s_mヤクルト 4-7 阪神logo_t_m

先発オーダー

  1. (中) 近本 光司
  2. (遊) 木浪 聖也
  3. (左) 福留 孝介
  4. (一) ジェフリー・マルテ
  5. (二) 糸原 健斗
  6. (三) 大山 悠輔
  7. (右) 髙山 俊
  8. (捕) 梅野 隆太郎
  9. (投) 西 勇輝

今日も先発オーダー変更なしなんて、珍しい。

試合

どうしちゃったの?タイガース

先発オーダーもいじらず、福留の後の守備固めにも江越じゃなく中谷

あれれ?

なんだか、私の希望した通りになってるんだけど。

こんなことされると、突っ込むところがなくって困っちゃう(笑)

その結果が、また西に勝ちがついて5連勝だなんて、ほんとにどうしちゃったの?阪神タイガース。

今日は生後10カ月児を預かりながら、プレイボールからFOD(フジテレビオンデマンド)で観戦していました。

ということは、画面にかじりつきってのは無理なので、耳にはBluetoothイヤホンでラジオの実況中継。

FODのLIVE映像とラジオのタイミングを合わせるために、ラジオはradikoで、映像の方をちょっと遅らせてradikoに合わせるとバッチリです。

え?そこまでしてラジオの実況中継まで聴いてる人いないって?

むしろお仲間がいたら教えてくださ~い!

ちなみに、今日の実況中継のアナウンサー(ABCラジオを聴いていました)
7回ウラの守備から福留に代わって中谷が守っているのに
レフトフライを捕ったのが「福留が捕って3アウト」と選手を間違えているのから始まって
9回表に中谷が打席に立った時も
「福留の代打で中谷」とかまだ言ってて
解説者に「いや、前の回から(中谷は)守備で出てたん違いますか?」と教えられてやっと確認する始末でした。
あまりここまで間違った中継を聴いたことがありませんのでいつになったら気づくんだろうと心配しました。

5連勝が今シーズン初だなんて

初回から福留の2ランホームランであっという間に2点先制

Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

もしかして今日も勝つの?

と思ったら、3回ウラに

中村に四球を出したのを皮切りに

奥村にタイムリーツーベース

太田にタイムリーヒット

青木にツーベース

山田にタイムリーヒットであっという間に3点取られて逆転されてしまいました。

けど、バレンティンは5→4→3のダブルプレーに打ち取ったので3点で済みましたね。

阪神の内野守備にしてはよく守れた方だと思います。( ̄∇+ ̄)v

取られたら取り返すのが今までになかったこと

先発ピッチャーに勝ちがつかずにいた頃は、前半にリードをすることができない試合ばっかりでした。

ハッキリ言って、1点でも取られたら先発ピッチャーに勝ちはつけられない始末でしたから、たまったもんじゃありませんよね。

投げている方は。

ところが今日も逆転されたすぐ後に、再逆転したのには驚きました。

え?

もしかして、阪神タイガースって強いの?

それともやっぱり相手がヤクルトやから?

打線が繋がる繋がる

福留、マルテ、糸原の新クリーンアップが期待通りに打つんだから、そりゃあ点も入るってもんです。

もし4番の位置に大山が入っていたら、やっぱりそこで途切れてしまっていたんだろうなと思います。
(今日ももれなくチャンスで空振り三振2つでしたから)

6番の髙山もスタメン起用に応えるかのように、結果を残しているしね。

こりゃ点が入るわけだ。

そしてやっぱりピッチャーの前を打つ梅ちゃんのバッティングの好不調が得点力の分かれ目なんでしょうね。

今日は欲しいところでタイムリーが打てていたのはさすが梅ちゃん!値千金です!

ほんまに、打って走って守って大車輪の活躍ですよね。

それなのに、時々他のキャッチャーを先発に挟んでくるのが解せません!

最後まで梅ちゃんでお願いしますよ!

鳥谷さんが心配

9回表の3点リードした場面で、1アウトランナーなしでジョンソンに代わる代打起用でした。

ピッチャーは右の近藤一樹

4球で見逃し三振に倒れました。

(´ヘ`;) う~ん・・・

なんかあっさり打ち取られ過ぎです。

見逃さずにファールでもっと粘って欲しかったな。

打撃不振が心配です。

打てない限り試合には出られないですもんね。

トリさんで2アウトになってから、近本、木浪、中谷が繋いで満塁まで攻められたことを思うと尚更残念です。

木浪のピッチャー(近藤)強襲の打球は、よほど勢いがあったのか、そのまま負傷交代になりました。

満塁で左打席に立った植田のショートライナーもいい当たりでしたが、真正面でしたから最後の満塁の大チャンスはものにはできませんでした。

打てる木浪はポジションを取れますが、打てない植田はなかなかそれが難しい、そんな好対照な二人でした。

なぜ4番を途中で降ろす?

ちなみに、植田はマルテに代わって8回ウラから守備についたんですが、曲がりなりにも4番ですから、マルテは。

そのままマルテに守らせていれば、あの9回の満塁の場面でもう一度打席が回ってきたことになります。

どうして、大山をファーストに代えて、マルテをベンチに下げるのか意味がわかりません。

それって、大山4番信仰の時のまんまですよね。

4番として機能している大山だったら、それもありかもしれませんけど

今はどう見てもマルテの方がチャンスで打っています。

植田をセカンドに入れて守備を固めたい

だけど糸原も出してあげたい(からサードに回す)

大山も出してあげたい(からファーストに回す)

その結果、助っ人を下げとこうか

単にそんな風にしか見えませんが。

この場合だったら大山をベンチに下げるか、糸原をベンチに下げるかの二択じゃないです?

打順からいえば、糸原が5番のクリーンアップを打っていますから、下がるのはまず大山やと思うんですけど。

なんでよりにもよって4番を下げてしまうのか・・・

大山のファーストの守備がマルテの何倍も秀でてるっていうのならいざ知らず。

似たようなもんやん。

さーて

ここまで連勝が続くとさすがに先発オーダーは変えないでしょう。

相変わらずジャイアンツは土壇場の9回ウラに同点に追いついた揚句、延長11回ウラにサヨナラ勝ちしてるし・・・

どこかにジャイアンツを叩ける球団はおらんのか!

ってGに負け越してる虎の遠吠えでした。

また明日も勝ったらどうしよ。

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 セ・リーグペナント

Posted by どらみ