鳥谷さんが開幕で打線に入る余地がない?!

いよいよ開幕2週間前

阪神タイガースは、3月29日(金)から京セラドームのヤクルト戦を皮切りに、2019年のペナントレースが始まります。

いよいよ残すところ2週間となりました。

監督の描く開幕オーダーも現実味を帯びてきました。

先日の「週刊ベースボール」で予想されていた開幕オーダー

こんな感じで、ショートには北條、セカンドには糸原キャプテン。
このケースは、去年9月頃に多かった1、2番のコンビですね。

9月14日に北條選手が怪我で途中退場するまでは。。。

  1. (二)糸原 健斗
  2. (遊)北條 史也
  3. (右)糸井 嘉男
  4. (三)大山 悠輔
  5. (左)福留 孝介
  6. (一)ジェフリー・マルテ
  7. (中)中谷 将大
  8. (捕)梅野 隆太郎
  9. (投)メッセンジャー

でも、このところはルーキー二人の調子がいい・・・

そこで、可能性が出てくるのが、木浪、近本の1、2番。

となると、監督のクリーンアップ計画やマルテをはめていくと・・・

  1. (遊)木浪 聖也
  2. (中)近本 光司
  3. (右)糸井 嘉男
  4. (三)大山 悠輔
  5. (左)福留 孝介
  6. (一)ジェフリー・マルテ
  7. (二)糸原 健斗
  8. (捕)梅野 隆太郎
  9. (投)メッセンジャー

(´ヘ`;) う~ん・・・

これじゃ左打者ばっかりになる・・・

そうなると、相手ピッチャーが左の時は北條や中谷が出たりするんやんな。

それじゃまるで去年と変わらなくなるんやけど・・・

左利きでもない選手は、右打席に立ちたまえ!!!

鳥谷さんの出る幕がない

上の打順がもし実現したら、ルーキー二人揃っての開幕先発出場となり、阪神タイガースの歴史上相当珍しいことのようです。

いや、でも、最近の木浪や近本の活躍ぶりをみていると、外す理由も見えてこないのが現状です・・・。

(;´д`)トホホ

可能性としてあるのは、木浪をショートで使うのか、それ以外で使うのか、ぐらいです。

糸原を7番に置くのも、消去法でそうなっただけなので、実際のところはどうなるのかさっぱりわかりません><

ただ、言えるのは木浪の調子がこのまま続く限り、鳥谷さんの出る幕がなさそうって点だけです。

ここまで調子をキープされると、監督も次の試合で外して鳥谷さんをショートで、って使いにくいだろうし・・・。

そうなると、アピールする機会もなく、開幕に突入ってなりそうです。

それでもリーグは143試合ある

長年ショートとしてフルイニング出場を果たしてきた鳥谷さんには、ルーキーにはない「経験」という強みがあります。

開幕で出た選手が、最後まで出続けるとは限りません。

イチロー選手は今年46歳ですが、身体能力は全然衰えを感じさせません。

鳥谷さんにもぜひあと10年頑張ってもらいたいです!!

鳥谷さんならイチロー選手のようになれる!!(と信じています!)

阪神タイガースの開幕戦はDAZNで

DAZNなら見逃した試合も、あとからゆっくり再生して観ることができますよ!

明日と明後日の西武とのオープン戦もDAZNで視聴可能です!

去年まで観られなかった、巨人主催試合もDAZNなら観られます!

1か月お試し無料
DAZN

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2019 プレシーズン

Posted by どらみ