巨人でも阿部が捕手に復帰。選手がやりたいポジションで野球をするのはものすごく大切な気がする。

何番を打つかは選手の決めることではないけれど

どこを守るかは選手の希望が優先されてもいいと私なんかは思います!

はい、素人の意見ですけど。

巨人も監督さんが高橋監督から原監督に代わりました。

そんな中で、ベテランの阿部選手が捕手への復帰を希望し、監督に快諾されたというニュースがありました。

 阿部が原点に戻る。この日までに原監督とも話し合いを行い、来季から捕手に復帰することが決まった。近年は一塁手としてプレーしてきたが「やっぱり自分は捕手かなと思う。あのポジションには特別な愛着もある」と口にすることもあった。直訴を同監督に快諾してもらい、「捕手」として再び勝負の舞台に立つ
 捕手か打撃か。近年のテーマだった。13年、長年にわたってファウルチップを受け続けたことで首痛を発症した。肩にまで影響し、14年オフに一塁手に転向した。だが15年の開幕直後、故障者続出のチーム事情で捕手に復帰。16年は捕手登録に戻ったが事実上、一塁手で出場を重ねた。4度のゴールデングラブ賞、9度のベストナインはいずれも捕手で受賞した。打撃では昨季、通算2000安打に到達した。代打としての出番が多かった今季も11本塁打をマークし、プロ入りから18年連続2ケタ本塁打の球団記録を樹立。王、長嶋以来となる通算400号にも王手をかけた。
 40歳を迎える来季は体調面の不安も懸念される。当然、正捕手としてマスクをかぶり続けることは困難だが、ここまでの経験を後輩捕手や投手陣に伝えることはチームの底上げに直結する。自身が捕手を離れた後は小林が後継として主戦を務めたが、チームは4年連続でV逸。大城、宇佐見に加え、今オフのFA市場で調査に乗り出している西武炭谷も含め、セ・リーグ打者の特徴などを伝授することも可能となる。

引用:日刊スポーツ

どうしても鳥谷さんの遊撃復帰と重なってしまいます。

 

 「金本前監督時代は特に打撃フォームなどは監督流を押しつけていた。理論が合わない選手たちから不平不満が漏れていた。新監督はそれを知っているから、まずは選手たちに自分たちでテーマを決めさせてやらせているんだろう」阪神OBの言葉です。
 さらに首脳陣が選手とのコミュニケーションを重視しているのは、やらせる側とやらされる側で考え方や意思が一方通行にならないようにして、選手側の意見を吸い上げる考えなのでしょう。選手時代のすごい実績で、あまりにも存在感の大きかった前監督時代は、選手側が思ったこと、感じたことを首脳陣に言いにくく、重い空気が漂っていました。「まるで将軍のような強権政治」とまで噂されていました。

引用:サンスポ

どこまでが事実なのかチームの一員でもないので知る由もありませんが、実際に鳥谷選手が2016年に打撃不振に陥ったことで、ファンとしても気になっていた一面ではありました。

阪神の遊撃ポジションを熟知しているのは、誰が何と言おうと鳥谷さんでしょう。
そんな鳥谷さんが遊撃に復帰することでチームとして得られるものも大きいと思います!

ベテランの福留さんや糸井さんは外野の人だし
そうなると、1塁外国人、2塁糸原、ショート北條、3塁大山では若さやら言葉の壁やらあって、ピッチャーへの声掛けも減りそうです。

その昔、1塁に新井さんがいた頃はよく投手にも声をかけてくれていましたけどね。

新井さん・・・来季は何をするんでしょうかね~
引く手あまたでしょうけれど、解説者になって阪神の試合でお目にかかれたらうれしゅうございます。

ゆくゆくは広島のコーチ→いつかは監督、でしょうか。
新井さんはコーチがいいかもしれませんね!

eye_catch_15329

logo 阪神タイガースブログランキングに参加しています。

【あとがき】

試合が終わってから感想を記事にしていたシーズン中もそれはそれで大変でしたが、楽しみがありました。
負けた時は、そのショックを和らげてくれましたし、勝った時はその喜びを何倍にもしてくれていましたので。

ロスとなったこの時期も、なんとか毎日更新を心がけていますが、挫折しそうで毎日が戦いです(笑)
なぜなら、先日、わが家に新生児が退院してまいりまして、上の孫(4)のお世話やらで執筆環境が激変したのもあり、保育園が休みの土日はパソコンの前にいる時間がほとんど取れません。

ま、これがシーズン中だったら試合後の記事は到底書けなかったでしょうね。
だって、毎日午後9時前には4歳児と共に布団の中、ですからw
記事を書くどころか試合すら観れませんやん(^^ゞ

シーズン中は、下手をすると午前2時頃まで起きていた時もあったのに、その変わりようときたら「激変」に分類できそうです。
ま、そんな年もありますわな。
今は何より、4歳児の心のケアを最優先に考えて生活しています。
一人前の人間に育て上げるのに必要なのは「愛情」だと痛感しているので。

ケラケラと笑い声の絶えない空間を維持することが、目下の私の役割です。
阿部さんの捕手復帰ではありませんが、久しぶりの育児復帰もいいもんです。
(時々イライラしますが、そこは我慢で)

今日も応援ありがとう~! にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

2018 ロスシーズン

Posted by どらみ